ステージ

メディアンプロ新人育成“スタジオQ公演”開催!

舞台プロデュースを手がける弊社では所有のイベントスペースにおいて、定期的に小規模のスタジオ公演を開催しています。 まだ舞台経験が少ない新人・若手で構成された新人・若手育成公演です。
イベントスペースでの公演ですのでステージは小さいし立派な美術セットもありません。しかし出演者を8人程度に絞りますので、ちょい役とか アンサンブルということはなく、初舞台でもがっつり本役になり、約2週間みっちり稽古を行います。
『人前で演じたことがない』、『舞台経験がなくオーディションが受からない』、『久しぶりに舞台出演したい』等、
本格的に小劇場デビューする前のステップアップの場になればと思います。
ここで舞台経験を積んで、いずれは弊社の本公演への起用、また所属という事も十分にあると思います。
出演者オーディションは随時開催していますので、まずはエントリーしてみてください!

【公演概要】
メディアンプロ第7回Q公演
◆名称:先生、時間です!
◆日程:1/25(金)@19:30
    1/26(土)A14:00 B18:00
    1/27(日)C14:00 D18:00
◆場所:LiveStudio新宿Q(東京都新宿区新宿5-4-1-B1/キャパ最大30席)
◆料金:前売¥2000 当日¥2500
◆脚本・演出:劇団夜明けの佐藤制作部
◆出演:今橋美紀/齋藤雄史/七星てんし/中條かずき/三枝楓大/歩の果/足立彩佳/佐藤秀幸
*予約:https://www.quartet-online.net/ticket/time
*開場は開演の30分前。上演時間約60分、終演後物販あり

【あらすじ】
郊外にある私立川泉高校。
そこはかつては生徒数も多く有名大学入学者を多数輩出していた。
しかし今では少子化と町の過疎化に伴い生徒数も半数に減少し、
そこに勤める教員達の仕事も怠慢になっていた。
そんな状況を見てか、ある日突然校長が理由も告げず退職宣言をした。
突然の校長の退職に職員達は緊急の話し合いを始める。
そんな中に川泉高校の卒業生の二人が教育実習生として来ていたが…。
次の校長の座を巡り、生徒や父兄、教育システム、派閥まで巻き込む60分!
この学校はどうなっちゃうの!?
先生たちの醜い権力争いの群像コメディー!

【脚本・演出/『劇団夜明けの佐藤』制作部】
主宰、佐藤秀幸/1980年8月30日生まれ
『明るく楽しく熱く生きろ!』がモットーで2015年に立ち上げた
『劇団江戸東京シアターカンパニー』を2018年に『劇団夜明けの佐藤』に改名。
常にムードメーカーとなり、笑顔で仕事が出来る様に気遣いをみせる。
舞台出演、インターネット番組や歴史散歩というイベントを10年以上行う。
2018年より主宰の佐藤秀幸以外で演出や脚本を書けるメンバーが集まり
制作部を立ち上げ今回の『先生、時間です!』より脚本・演出に至る。

【販売予定GOODS】
1、2L判版集合写真      ¥500
2、2ショットチェキ     ¥1000
3、舞台DVD         ¥2000

パッケージ写真