ステージ

主演 脊山麻理子 第13回本公演

【はじめに】
ヘドロットンの傑作『弾き落語り〜ひきらくごかたり〜』を
演劇に昇華! 演劇と歌で贈るハートフル・コメディー音楽劇!
主演、脊山麻理子(元日本テレビアナウンサー)初舞台・初主演!

【公演概要】
◆公演名:忍びよる偲びの夜
◆脚本・演出:ヘドロットン(2丁拳銃 小堀裕之)
◆劇場:新宿シアターブラッツ(東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1/100席)
◆日程:7/16(木)〜7/26(日)(全16公演予定)
◆料金:
◆主演:脊山麻理子 ◆出演:渋木美沙/滑川恭子/平野隼人/樹理/他

【あらすじ】
クズ男と呼ばれていた父が死んだ。
ほとんど家に帰ることもなく仕事は何をしていたのか分からない。
それでも父だ。家族はとりあえずお通夜をすることにする。
『お線香をあげさせてください』。
現れたのは見ず知らずの女性…が、1人、2人、3人…。
全員が父の愛人だと言う。
『父は一体どういう生活をしていたんだ!』
通夜の場は戦場と化す!?

【主演/脊山麻理子・プロフィール】
元日本テレビアナウンサー。現在はフリーアナウンサー、グラビア、タレント、
写真家として活動。『ニュース女子』出演中。
今回『忍びよる偲びの夜』にて初舞台・初主演を務める。

【脚本・演出/ヘドロットン(2丁拳銃 小堀裕之)・プロフィール】
1993年6月に2丁拳銃を結成、1994年には爆笑BOOING第7 代グランドチャンピオン、
1998年にはNHK新人演芸大賞(演芸部門) 大賞を受賞。
100分間ノンストップ漫才を行う「百式」を毎年開催するなど、漫才コンビとして活動する傍ら、
落語や弾き語り、お芝居など多方面で小堀個人としても活動の幅を広げている。