オーディション

第11回本公演

【はじめに】
舞台プロデュース第1回目を飾り、今も再演希望が多い中、ついに3年振りの再演!!。

【公演概要】
◆公演名:さよならRADIO 2019
◆脚本・演出:友池一彦
◆劇場:新宿シアターブラッツ(東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1)
◆日程:10/30(水)〜11/4(月)(全10公演)
    10/30(水)@19:00_A
    10/31(木)A19:00_B
    11/ 1(金)B14:00_B C19:00_A
    11/ 2(土)D13:30_A E18:30_B
    11/ 3(日)F13:30_B G18:30_A
    11/ 4(月)H12:00_A I17:00_B
◆出演:馬渡 綾/平野隼人/甲賀美月/水川華奈/飯田菜々/平井清彬/足立彩佳/泉屋アイナ/ヲサダコージ/友池さん
    A組:枢木むつ/菅野姉妹/小見山 雄/眞田祐眞/笠居祐花
    B組:小山桃子/大塚彩瑛/上地大星/渡辺英雄/長島未雨
◆料金:前売り¥4000 当日¥4500
◆予約:予約サイト

【あらすじ】
存続が危ぶまれる地方のコミュニティFM局。
三年前に災害からの復興支援で開局した放送局は、町が復興してしまってから存在意義を無くしてしまっていた。
そんななか、起死回生の新番組に抜擢されたのはスキャンダルを抱えたベテランのアイドルだった。
そこに現れるクレーマー、ファン、謎の二人組、ストーカー?
何故か浮かれてるオジさん! そして閉鎖を考えている局長たち。。。
それぞれの想いが絡まった時、RADIOから聞こえてくるメッセージとは!?

「…君が本当に伝えたいメッセージって何?誰かの受け売りじゃなくってさ」

特別な人に憧れた弱虫な大人たちに贈る、ハートフル・コメディー待望の再演!!

【脚本・演出/友池一彦・プロフィール】
作・演出を手がける演劇作品が完売公演を続け好評を得るなか、話題の映画作品の脚本、WEB 動画、
ショートフイルムの監督なども手かがける。松竹芸能でタレントとしても活動する。友山企画代表。
2015 年、脚本を書いた作品が浅草喜劇台本優秀賞受賞。チーム進火RON旗揚げ。完売公演を 続ける。
他団体の脚本や演出、外部公演も頻繁に行う。
2016 年、作演出した作品が阿佐ヶ谷演劇奨励賞、ルナティック演劇祭にて主要三賞を受賞。
2017 年、商業演劇にも進出し8本の演劇作品の脚本、6本の舞台演出を手がける。
脚本を手がけた映画「すんどめ!」がシネマトゥディのユーザーランキング一位に選ばれる。
2018 年、脚本を担当した東映映画「ちょっとまて野球部!」(須賀健太・主演)が全国公開される。
その他二作品の劇場公開映画の脚本、WEB動画の監督も担当する。
2019年、作演出を手がけた築地ブディストホールの公演「注意書きの多い料理店」が、こりっちユーザー
ランキングで一位を獲得。
2020年、1月に本多劇場にて作演出の公演を予定する。

【GOODS】
パンフレット(A4版オールカラー×24P) ¥2000
寄せ書きサイン入り台本         ¥2500
B5版集合写真              ¥1000
2チェキ券                ¥1000
各キャスト、プロマイド(L版2枚入 ) ¥500
DVD(当日予約受付)         ¥3800

パッケージ写真