ステージ

“第14回本公演、ハーフサイズ2本立てで開催!

【はじめに】
時世を意識した公演形式、途中換気休憩を挟んで
ハーフサイズ(45分尺)の2本立てです!

【公演概要】
メディアンプロ第14回本公演
◆名称:秋色コンチェルト♪
    1『上京ガール』 脚本・演出/吉川ひろあき
    2『占い師をやっつけろ!』 脚本・演出/笹沢茶々丸
◆日程:11/3(火)@19:00 A
    11/4(水)A19:00 B
    11/5(木)B14:00 B C19:00 A
    11/6(金)D14:00 A E19:00 B
    11/7(土)F14:00 B G19:00 A
    11/8(日)H12:30 A I17:00 B
◆劇場:新宿シアターブラッツ 東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1
◆料金:最前席  \5,000(最前6席のみ。推しの非売品プロマイド付)
    普通前売 \4,300 当日\4,800
◆出演:1『上京ガール』
    青葉ここ/伊藤暁人/Kanako/高橋結花/星野美夢/齊木七海/中西 誠/長谷川大使(A)/坂口雄斗(B)/
    2『占い師をやっつけろ!』
    枢木むつ/崎野 萌/鮫嶋 樹/藤川彩夏/乙宮ともみ/佐藤 樹/石田 心/牧 拓実/
◆予約:10/13(火)正午開始! https://www.quartet-online.net/ticket/akiiro
     各出演者の取り扱いは、各自のSNSを確認ください。
    *開場は開演の40分前。上演時間約100分、途中休憩あり。

1『上京ガール』 脚本・演出/吉川ひろあき
【あらすじ】
築40年、ユニットバス、家賃4万5千円、六三荘202号室。
田舎を飛び出してきた少女は、やっとの思いで見つけた部屋はかなり
古臭い感じだが、一人暮らしを始めるのにはちょうど良かった。
上京して1年、この環境にも慣れてきたが、どうにもまだ慣れないのは、
六三荘の住人たちと…これは、私の部屋で起こる住民と、おかしな人と、
あと兄と、えーっと…あーもう! なんなのこの状況は!!
マンガのようなポップ・コメディー!!

【脚本・演出/吉川ひろあき・プロフィール】
1988年1月14日生/0型/ジャスティスジャパンエンターテイメント所属
「ありふれた日常にほんの少しのスパイスを」をコンセプトに作、演出、役者として活動。
少しのスパイスを加えることにより変貌する日常を描き、少しの変化で楽しくなる、笑える、
泣ける。そんな日常作品を小劇場、カフェ公演を中心におくる。
過去に下北沢、池袋等の小劇場で7作品発表のち
2017年11月には初のファンタジー作品「キミとボクとの壊れた世界」シアターモリエールにて上演。
今回は原点である、少し捻じ曲げた日常を書きおろす。

2『占い師をやっつけろ!』 脚本・演出/笹沢茶々丸
【あらすじ】
少女の彼氏は占いが大好き!
スマホは占いアプリでいっぱいでデートの行き先から、
食事内容まで何でもかんでも占いで決めちゃう。
どうやら良く当たるという評判の占い師の影響のようだ。
そんな時に出会った1人の女性。占い師に興味があるようだ。
3人は占い師に会いに行くことにする。
ちょっと知的なラノベ感覚のメンタル・コメディー!

【脚本・演出/笹沢茶々丸・プロフィール】
企画屋/音響監督/エンタメメディア・プロデューサー/メディアンプロ代表。
ゲーム企画に始まりテレビ・ラジオ・イベント等、大小様々な構成・脚本・演出を手がける。
またゲーム、ドラマCD、ラノベ(全て名義別)と多くの脚本を手がけてきた。
2018年『裁判部へ行こう!』で舞台脚本、演出を始め、2019年『裁判部へ行こう!2.0』は
弊社最高興業収益を記録した。

【GOODS】
パンフレット(A4版 4C×20P)   ¥2000
寄せ書きサイン入り台本     ¥3000
B5版集合写真          ¥1000
チェキ券              ¥1000
各キャストプロマイド(L版2枚入)¥500
DVD(当日予約受付)      ¥4000

パッケージ写真